車検代節約術!楽天車検のポイントがお得な件

楽天車検で節約する

車検の時期が近づいて

  • 今回だけは車検を安く済ませたい
  • 楽天車検が安いって聞いたけど質が不安
  • 楽天ポイントもらえるって聞いたけど詳しく知りたい

こんなことを思っている方がたどり着いたはずです。

「今月はピンチ!安い所で車検を受けたい!」なんて方も居るはずです。

そこでこのサイトでは現役の自動車整備士の筆者が、楽天車検について詳しく解説しますので、お得に車を受けたい方はご覧くださいね。

楽天車検とは

簡単に楽天車検とはどんなものかを紹介します。

全国にある車検整備工場と提携しその車検工場をユーザーに紹介するのが楽天車検になります。いわゆる車検整備工場の斡旋ですね。

どんな整備工場があるのかと言いますとオートバックス、エネオスのドクタードライブ、車検の速太郎、スマイル車検、アップル車検、車検のコバックなどなどです。

楽天車検の提携業者

ほんの1部ですが、提携する車検工場を挙げてみました。よく聞く車検の専門店やガソリンスタンド、中には町の整備工場も地域によってはありますよ。

というと楽天車検を使わなくてもオートバックスなどの車検に直接申し込めばいいのでは?と思うのではないでしょうか?

しかし

楽天車検を利用するだけで楽天ポイントをゲットできるので、直接店舗に申し込むよりもお得に車検が受けることができるんです。

かなりお得になりますので楽天車検を活用してみてください。

楽天車検はこちら

楽天車検のポイント解説

さて楽天車検のメリットでもある楽天ポイントがもらえる点ですが、詳しく解説していきます。

楽天ポイントは予約するだけでもらえますが、そのほかいろいろな寳保でおらえるので「紹介しますね。

  1. キャンペーンに申し込む
  2. 楽天会員ランクの特典
  3. 楽天カードでの支払い
  4. 紹介コードの入力
  5. アンケートに答える

キャンペーンに申し込む

楽天車検は定期的にキャンペーンを行っており、期間によって内容が変わってきますので車検を受ける前には必ずチェックしておきたいところです。

もらえる楽天ポイント車検を受けるところで違うので各サービスを比較しましょう。

楽天車検のキャンペーン一覧

楽天車検に申し込むだけで500ポイントもらえるのですが、さらにキャンペーンに申し込むと2000ポイント前後がもらえるので必ず申し込みましょう。

申し込みは簡単です。ご自宅の近くのお店を表示してキャンペーンを実施しているお店には以下のようなバナーがありますのでクリックしてエントリーしてください。

車検を受けるお店が決まっている場合はHPの「キャンペーン情報」をクリックして一覧から選ぶことも出来ます。

お目当てのお店のものがあれば「キャンペーンにエントリーする」をクリックするだけです。

オートバックスを例に挙げますが、

基本500ポイント、キャンペーンエントリーで1600ポイント、合計2100ポイントのゲットとなります。(期間によってポイントは変更します)

楽天会員ランクの特典

楽天会員の方は会員ランクによっては特典を受けれますよ。

まず「楽天市場」へ行きます。スマホで説明しますが右上のメニューの「my Rakuten」をクリック

楽天会員ランクでポイントゲット

会員ランクをクリック。私はゴールド会員でした。

会員ランクでポイントゲット

下へスクロールし「楽天車検」をクリック。

会員ランクでポイントゲット

エントリーしたら100ポイントゲットです。

会員ランクでポイントゲット

楽天カードでの支払い

さらに楽天車検の支払いを「楽天カード」で支払うと、楽天ポイントをゲットできちゃいます。

しかも楽天カード特別提携店(ポイント加盟店)で利用するとポイントは2倍になりますのでお得です。注意点としましては法定費用(税金や自賠責保険など)はポイント対象となりません。

楽天カードは全国で1600万枚も発行されているクレジットカードで、1番人気があります。まだ持っていないという方はこれを機に発行してもいいですよね。

発行するだけで8000ポイントゲットできますし、年会費は無料ですからね。

楽天カード

紹介コードの入力

お次は車検の申し込み時に「紹介コードを入力する」という欄があるんですけど、そこにコードを入れると500ポイントもらえます。

紹介コードは楽天車検を実際に体験した人が、もらえるコードです。と言う事は知人に楽天車検をした人がいないとゲットできないのですが、ツイッターやグーグルで検索すると、普通に紹介コードを公開している人がいますのでそれを活用してもいいでしょう。

楽天車検紹介コード

アンケートに答える

最後は車検終了後にアンケートに答えるとポイントをゲットできるというものです。ただこれは30ポイントなので、リターンが少ないです。

楽天ポイントまとめ

楽天車検のメリットでもある「楽天ポイント」について解説してきました。しかし100ポイントとか30ポイントとかちょっと細かいものもありましたので、とりあえず「キャンペーンのポイントをゲットする」事と「楽天カードで支払う」ってところを押えておいたらいいかと思います。

またポイントは車検実施後の翌々月にもらえるので忘れたころにきますので注意してくださいね。

楽天車検はこちら

楽天車検のネット割引き

さて楽天車検ではポイントの他にネット割引が充実していますのでこちらも押さえておきたいところです。しっかり解説していきますね。

まず楽天車検経由ですとネット割引が使えてお得です。ただこれは各店舗(整備工場)によって割引サービスが違いますので各自比較する必要があります。

まずは近所の整備工場からチェックしていってください。

どんなサービスがあるか具体例を挙げながら見てみましょう。各ショップへ行き「割引メニュー」をクリックすれば見れます。

楽天車検の割引サービス

これはとある工場の割引メニューです。こんな感じで割引が見れます。

楽天車検の割引サービス

私もいくつかチェックしましたので、参考までにどんな割引があるのか書いてみます。

早期予約割引 -1000~
ハイブリッドカー割引 -1000円
入庫即決割引 -1000円
平日入庫割引 -1000円
代車不要割引 -1000円
愛車割引 -2000円
ペア割引 -2000円
引取納車不要割引 -4000円
新車初回割引 -5000円

この割引の価格は各店舗によって違いますので十分に確認してください。

例えば「オートバックス」を例にしますが、店舗によっては全く割引が無い所や、がっつりネット割引しているところもあるんです。地域によっては割引が比較的ないとこや、割引合戦している地域などもありますので、各自チェックをしっかりしたいところです。

ネット割引をフル活用すると、7000円以上安くなるなんてこともありますよ。オススメは「早期予約割引」ですね。早く予約すればするほど安くなりますからお得です。

そもそも楽天車検と提携している各工場をの価格を見ればわかると思うのですが、とにかく安いんですね。基本工賃が安いんです。私の勤める一般的な整備工場と比べると総合して約3万円くらい安いですからね。

3万円ってドラレコつけてもおつりが来ちゃいますから大きいですよね。ぜひ楽天車検で節約してみてください。

楽天車検はこちら

楽天車検の使い方

さて、ここを見ている方は楽天車検を利用したことが無い方がほとんどだと思いますので、使い方を簡単にご説明します。まずおおまかな流れは以下の通り

楽天車検申し込みの流れ
  1. 車検を受ける店舗に見積り依頼
  2. 見積り日時の打ち合わせ
  3. 店舗にて見積り実施
  4. 車検実施

まず車検を受けるお店を決めますが、これまでお話してきたようにネット割引やその他サービス、価格を比較して決定してください。店舗によっては車検のコースを選択できるなどのサービスもありますから、「車をしっかり見てほしい」なんて人はそのようなコースを選ぶのもいいかと。ポイントがもらえるキャンペーンも忘れずにエントリーしてくださいね。

店舗が決まったら見積り依頼をします。(紹介コード入力をしておきたい

店舗から電話が掛かってきますので、見積り日時を決めましょう。この時にわからないことなどがありましたら相談しておくのがイイですよ。

見積り日になりましたら店舗に車を持込み見積りをしてもらいます。ここでは車検に通らない個所や今後不具合が出そうなところの予防整備の提案がありますので、どこまで整備するかの打ち合わせをしっかりしましょう。

金額やその他納得しましたら車検実施となりますので、実施日を打ち合わせます。車検が無事に終わりましたらお支払となりますが、できれば楽天カードで支払いをしたい。

このよう流れです。

ただこの流れですと見積もりと車検実施の2回店舗に出向かないといけません。ちょっと面倒ですよね?なので最初の見積もり日の打ち合わせの電話で、見積り後に納得したらそのまま車検は出来るのか?を聞いてみるのもいいかと思います。

車検を実施するお店としてもその方が2度手間にならなくて済むので、うれしいはずです。ただ代車などの兼ね合いがありますので、アポなしで見積り直後に「今日そのまま車検出来ますか?」と言っても対応してもらえない可能性が高い。見積もり日の打ち合わせ時に相談しておくのがイイでしょう。

見積りに納得しましたらそのまま車検を受けれますので時短になりますよね。

楽天車検はこちら

楽天車検の評判は?

では実際に車検を受けた人の口コミはどうなんでしょうね?とはいうものの楽天車検は車検工場を斡旋するのみですので実際に車検を受けた工場の評判ってことになりますよね?

一部の車検工場の評判が悪くても、イコール楽天車検の評判が悪いとはならないはず。それでは気になるのはあなたが車検を頼もうとしている整備工場はどうなんだ?ってなるんだけど、実は楽天車検の口コミは楽天車検内でみることが出来るんですね

楽天車検の口コミ

ポイントのところでも申しましたが、車検後にアンケートに答えると30ポイントもらえるんですね。そこのアンケートが口コミとなっています。5点満点の評価となっていますので評価を見ればそこの整備工場で受けても安心かの判断ができますよね。しっかり見極めましょう。

デメリット

それでは楽天車検のデメリットもここで言っておきます。現役整備士の私が感じるデメリットは3つ

  1. リコールなどは対応しない
  2. 追加整備では価格は高め
  3. 専門的な整備はできない

リコールなどは基本的に「ディーラーへ持って行ってください」と言った対応になりそうです。この辺は自分でディーラーへアポを取り対応しましょう。

また予防整備などがある場合の工賃がやや高めなことが多いです。たとえばブレーキパッドの交換工賃は車検時には無料になる整備工場もありますが、楽天車検斡旋のガソリンスタンドや格安車検ではキッチリ工賃を取る傾向にあります。

また「エンジン不調な時があるので見てほしい」などの車の修理がメインの仕事となる、専門外なのでディーラーに持って行ってくださいとなる可能性がある。

基本的には格安車検なので、このように多少のデメリットが存在するのは仕方ない。

それでもこのデメリットを上回るのが「価格が安い」といったメリットですよね。

メリット

これまで楽天車検のオススメできる所を書いてきましたがまとめてみますね。

  • 楽天車検のサイトが使いやすい
  • ネット上で予約が出来る
  • 価格比較がすぐにできる
  • 楽天ポイントがゲットできる
  • ネット割引がある(店舗による)
  • 基本工賃が安い所が揃っている

まず楽天車検のサイトの使い勝手がイイですよね。見やすくで感覚ですぐに使えます。郵便番号を入れるだけで自宅近くの順に整備工場が出るのは探しやすくイイです。それに価格も表示されているので安い所がすぐに見つかります。

そしてネットで予約出来ちゃうんで楽です。ポチっと車検予約の時代ですね。

価格に関しては文句のつけようがないですね。同業者の意見としては「とてもあの価格ではできないレベル」って感じです。さらに楽天ポイントも付いてくるし、早期予約割でしたら5000円とか割引しちゃう店もあるしね。超絶お得です。

そして基本工賃を見ると安い!先ほども申しましたが私の勤める一般的な整備工場と比べると約3万円違うんです。車検代で3万円を浮かせるとなると至難の業です。

いつもは手が届かないちょっといい洋服が買えたり、家族で高級レストランに行けたりしますね。自分はパタゴニアのダウンが欲しいので買います。

ってことで浮いた3万円の使い道は人それぞれですが、車検代を楽天車検で節約しましょう!お得でしょってお話でした。

 

楽天車検はこちら

 

お役に立ちましたらSNSでのシェアをよろしくお願いしますね。